おすすめの格安ゴム印の通販サイトランキング

top > ゴム印について > シャチハタと印鑑の違い

シャチハタと印鑑の違い

 社会人として必要なアイテムはたくさんありますが、その中で身分を確認するアイテムとしては印鑑があります。その中でもとくに実印は非常に重要です。人間の社会では、多くの人間と出会い、相手を判断して生きていかなければなりません。始めて会う人も多く、相手を瞬時に相手を判断して、信頼して良いかどうかを確かめます。それで外見で8割以上を判断するという習慣も生まれてきます。
 良い悪いはともかく、外見を見て判断するということも必要な社会です。その中には印鑑も含まれます。とくに重要な書類などや契約などで使うことになるので、ますます相手は真剣に観察をします。逆に言うと観察されることがわかっているので、良い実印や認印などを持っていると相手も安心をします。ですので三文判やシャチハタでは難しいとなります。

 実印は書類などにおいては、自分の代身になります。自分の代わりなので、その自分の代わりに何を使うのかということで、相手の意識を知ることができます。価値のあるものとそうでないものを使った時の相手の印象の違いを理解していることは重要です。良い実印を使うと、契約や提出などでの相手の印象は変わります。重要な存在、重要な契約だということを理解しいているということが相手に伝わります。それだけでも相手の印象は良くなります。
 しかし、三文判やシャチハタは価格が安いので相手の印象も悪くなります。その程度の重要性の認識なのかということになるからです。重視していないということが相手に伝わります。立派な衣装で相手に会うのとラフな衣装で相手に会うのとの違いに似ています。大切な人だと考えれば身だしなみも整えますが、その事と同じ意味になります。

 とくに実印は人生で頻繁に使うということもなく、重要な契約の時に使います。頻繁に使うのは認印です。実印はできるだけ良い商品を購入しておくと相手の印象もよくなります。価格も一生で1度しか購入しないと考えれば、コスト的にもメリットがあります。まして、最近ではインターネットの通販で比較的安く購入することができます。種類も豊富ですので、自分の好きな素材の商品を購入することができるというメリットもあります。一生に一度の買い物ということを考えれば、決して高価な商品ではないことがわかります。頻繁に買い替える商品でも無いので、長く使えるということも考えて購入するようにします。また、良い商品だと使った時に自分の自信にもなります。満足感も得られます。色々な面でメリットが得られます。

次の記事へ

ページトップへ