グッズだけではない子供の通塾時に最適な防犯サービスの紹介

子供を持つ親ならだれもが心配な誘拐や殺人などの犯罪。特に、人の目が多い明るい時間ならまだしも、学校が終わった後の通塾の時間は特に心配ですよね。夜遅くなればなるほど、危険度も増してきます。そんな時に一番便利な方法で守ってくれるのが防犯ブザーです。自分に危険が迫った時、とにかく大きな声をだして助けを求めるようにとは、よく言われていることですが、咄嗟のときにはなかなか大声はだせないものです。そんな時に便利なのが、ボタンひとつ押す、もしくは紐をひっぱるだけで大きな音を出してまわりに危険を知らせるアイテムの防犯ブザーです。以前はシンプルなものが多く、あまり身近に感じなかった防犯ブザーですが、最近ではキャラクターやアニマルモチーフのものもあり、子供にもつけやすいものが多くあります。

持てば安心できる様々な防犯グッズ

防犯グッズと言われると、真っ先に防犯ブザーを思い浮かべる人は多くいると思います。最近では大音量のブザーがなるものだけではなく、人の声が録音してあるものもあり、以前より一層効果を発揮しています。それだけではなく、子供にも使いやすい防犯グッズとして護身用のキーホルダーもあります。これはステッキのような形のキーホルダーで、危険を感じたらステッキを握って相手の関節を突いたりすることにより身を守るものです。力の弱い子供でも、握って抵抗するだけですので、簡単に使うことができます。また、女性の痴漢対策にも使われるものですが、催涙スプレーというものもあります。これは鞄に入っていたら使いにくいと思われがちですが、キーホルダーになっているものもありますので、鞄に一つつけておけば通塾の時にも安心できます。

グッズだけではない身を守ってくれるサービス

防犯グッズは自分で使わないといけないものですので、うまく使えるかわからないという不安はどうしても残ります。そんな時に安心なのは、様々なセキュリティサービスです。その中の一つに、GPSが搭載された防犯グッズがあります。GPSによって自分の子供がどこにいるのか、ご両親の方は自宅から携帯電話をつかって通塾の時間はもちろん、いつでも調べることができます。さらに中には駅の改札を通ったらその通知がご両親に届いたりするサービスもあります。子供自身に持たせるものは、時計型のものであったり、コンパクトな携帯電話ですので、持ち運びも苦にならないはずです。そういった商品はセキュリティ会社や、携帯電話ショップにて購入、利用することができますが、各会社によって一度調べると料金がかかる場合や、月額での料金設定にしている場合など、細かいシステムが異なるため、パンフレット等を取り寄せてよく検討するのが良いでしょう。